診療一覧|世田谷区の用賀皮膚科

logo アクセス お問い合わせ
HOME
診療一覧

診療一覧

様々な皮膚疾患

  • アトピー性皮フ炎
  • カサカサ・かゆみ肌
  • 肌あれ・手あれ
  • 頭のフケ・かゆみ
  • 足のかかとのガサガサ
  • 水虫・ツメの肥厚変形
  • まき爪
  • ニキビ
  • おとなのニキビ
  • いろいろなニキビ
  • じんましん
  • かぶれ・おでき
  • 虫さされ・日焼け
  • やけど・しもやけ
  • いぼ・ほくろ
  • しみ・くすみ
  • 肌の老化
  • ぐさっと深く
  • 切ってしまった
  • ヘルペス
受付
各種皮膚疾患には、それぞれの症状に合わせ当院独自に外用薬と保湿剤等を調合して処方しております。常にきめ細やかな対応を心がけて診療しております。
また、日常ケアーの保湿が最も重要だと考え院内調剤製剤(基礎化粧品)も合わせて処方しております。

ほくろ

当院では熟練した形成外科医がほくろの除去手術を行っております。ほくろの大きさ・部位・深さにもよりますが、通常30分程度の施術です。局所麻酔で行いますので、痛みはほとんどありません。大きく、深いほくろは除去手術が最善の方法でレーザー治療は適さないこともあります。
施術後の日焼け対策などのアフターケアーもご指導させていただきます。
あわせて院内調剤製剤の処方も致しております。
当院では保険診療で施術しております。
ほくろの除去は大きさ・部位によりますが、¥8000~¥12000が負担の目安です。

いぼ

比較的若い方の手足にみられるイボは、尋常性疣贅(じんじょうせいゆうぜい)というウィルスによるいぼで、放置すると感染が進みどんどん増えてしまいます。イボをとるために効果のある塗り薬、飲み薬はありません。
当院では冷凍凝固療法を行っております。冷凍凝固療法は、イボを液体窒素(摂氏-196度の液体)で凍結させて除去する方法です。
多少の痛みは伴いますが、ほかの治療法に比べて効果が高いので、皮膚科専門病院では一般的なイボ取りの施術です。症状にもよりますが、施術は10日~2週間ごとに行います。
症状を拝見し、十分ご説明をさせていただいたうえで施術しますので安心してご相談ください。
※また、電気焼灼療法もイボの種類によって行っております。
専用の電気焼灼器(電気メス)を使ったイボ取りです。電気メスでイボを焼く方法です。
イボの大きさ・数・部位によりますが、通常は¥840~¥1500が負担の目安です。

水いぼ

水いぼは児童期(3~12歳)によくみられる感染症です。
症状はポツポツと小さな水ぶくれの発疹がみられます。
感染力が強い場合は身体全体に広がります。初期の段階に皮膚科で処置をすることをお勧めします。
外用の麻酔薬もご用意しております。

ピアスの穴あけ

ピアスの穴あけ施術当日の洗髪は避けましょう。翌日からは、出血などの異常がなければ洗髪・洗顔は大丈夫です。
当院では、ピアスを開けた日より4日間、抗生物質を処方いたします。化膿を防ぐためにもしっかりお飲み下さい。


◆消毒の仕方
消毒薬を軽くコットンに湿らせ、ピアスの前後を軽くはさんで1日数回、数日続けて消毒してください。
また少なくとも、一ヶ月半はピアスをはずさないでください。はずすと穴が閉じてしまうことがあります。もし、ピアスの穴の周辺が赤くなったり、痛み・かゆみ・腫れ・化膿などがありましたら、ピアスをはずさずに来院してください。
一ヶ月半ほどしたら、セカンドピアスに入れ替えられますが、まだ穴は不安定で傷つきやすい状態なので、当院で入れ替えをします。その際のセカンドピアスは18K以上の針の太いものを購入し、飾りの大きいものや、引っかけるタイプのもの、リング状のものなどは避けましょう。


◆処方するお薬の説明
処方するお薬は、ケフラールカプセル250mg(セフェム系抗生物質)です。
化膿止めのお薬です。
朝・昼・晩のお食事後(1日3回)1回1カプセルずつ服用してください。


◆料金
ファーストピアス代・処置・処方薬・消毒液すべて含め、ファーストピアスの種類によって¥5000~¥6000(両耳) でいたします。
ファーストピアスはこちらで多数ご用意しておりますので、何もお持ちいただかなくてもすぐにできます。


ページトップへ