春、初夏の肌のお手入れについて|世田谷区の用賀皮膚科

logo アクセス お問い合わせ
HOME
ブログ
春、初夏の肌のお手入れについて

ブログ

2016年4月21日
春、初夏の肌のお手入れについて

春から初夏にかけての皮膚のお手入れで重要な事は何でしょう。

特にこの時期になると紫外線のダメージに対しての対応が重要です。

日に当たる時間は短くても、日焼け止めクリームやファンデーションを使用してお肌を紫外線から守りましょう。でもニキビ肌の方はこの日焼け止めクリームがニキビ肌に一日中脂の補給をしてしまいます。通勤通学の朝のほんの短い時間でしたら日焼け止めクリームをぬらないで日に当たらない努力をしましょう。帽子をかぶるとか日傘を使うとか日陰を歩くとか。べっとりしたクリームを塗らない事がニキビ肌の治療には一番です。

また日常ケアーとして紫外線ダメージ対策としてビタミンCローションやプラセンタ原液、脂溶性ビタミン原液の使用がおすすめです。美白効果が期待できるこれらの美容液を塗る事でダメージをくいとどめましょう。またピーリングローションはこれらの美白効果が期待できる化粧品の肌への吸収をたかめます。ピーリングローションは毎日使用する事で肌を活性化して肌の代謝を高めます。まさに肌の若返りです。

 

またこの時期は体調を整える事がむずかしく、免疫力が低下します。

具体的には肌荒れ、赤み、かゆみの症状がでます。化粧品がしみたり、かゆみがでたりします。いつもは問題なく使用していた化粧品がこうしたかゆみやあかみを引き起こすのは免疫力低下が原因の事が多いです。

こうした症状の時は化粧品は使用しないで下さい。当院では日常ケアーとして処方する塗り薬と一緒に使用できるソマシーローションをご用意してます。このソマシーローションは一日に何度も使用する事で免疫力を高める効果が期待できます。すこしの蓋になる脂分も必要な時があります。ピゥアモイスチャークリームやスクワランオイルをお使い下さい。

とはいえ、とても気持ちのいい季節、新緑のかがやき、草花の美しい色彩、外に出て存分に楽しみましょう。夏の前に。

 

最近のおしらせ・更新情報
2016年4月
« 2月   7月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
ページトップへ