秋の皮膚のお手入れ(保湿を中心)について|世田谷区の用賀皮膚科

logo アクセス お問い合わせ
HOME
ブログ
秋の皮膚のお手入れ(保湿を中心)について

ブログ

2014年9月30日
秋の皮膚のお手入れ(保湿を中心)について

すっかり秋になりました。夏に比べ気温も湿度も低くなります。お肌がかさかさしてきます。保湿が必要です。でも、ニキビ肌の方は要注意です。保湿しようと、市販のローションや乳液、クリームなどを沢山塗ってしまうと、ニキビ肌に脂分を提供することになり、繰り返しニキビが出来てしまいます。乾燥する目元や口元だけに塗ればいいのですけど、顔全体に塗ってしまいます。でもかさつきをどうしたらいいのですか?

当院で処方しているニキビ肌ようの保湿のための化粧品はさっぱりして脂分を全く含まないローション系のものです。具体的にはソマシーローション、ヒアルロン酸原液、などです。これらを使っていくと驚くほどニキビ肌は改善していきます。勿論乾燥する目元口元にはなにを塗ってもいいです。べっとり脂分の多いクリームも塗れます。

また、普通肌の乾燥にはクリーム基剤のコエンザイムQ10クリームやスクワランオイル、ソマシーローション、ヒアルロン酸などを従来の化粧品に加えて頂く事をお勧めします。当院処方の高濃度ビタミンCローションやプラセンタ原液、脂溶性ビタミンC原液などに加えれば、お肌が白くなったりやわらかくなったりする効果が期待できます。

いい成分をより多く含まれている当院処方の化粧品をお使い頂くとお肌が変わります。

最近のおしらせ・更新情報
2014年9月
« 8月   10月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
ページトップへ